乾燥は黒ずみの発生原因

下着ラインにできたニキビ

夏にお尻とふとともの境の下着のラインにニキビが2,3個できました。
いままでもお尻にニキビができたことがあり、その時はすぐ直ったので、とくに気にせずに過ごしていました。

 

3日ほど過ぎて、ニキビが赤く炎症を起こして、つぶれて膿が潰れてしまいました。場所が下着にあたる部分ということもあり、下着にあたるので手で掻いてしまいました。1週間ほど過ぎると掻いて菌が入ってしまったのか、2,3個だったニキビとは別に新しく細かいニキビが増えてしました。

 

とにかく痒くて我慢できず、また掻いてしまい、広がってしまうという悪循環を繰り返しました。イス座るのにもニキビが当たって痛かったのと、夏で汗をかいて炎症部分にしみて辛かったです。
顔のニキビ用の薬を塗ったり、かゆみ止めの塗り薬を塗ったりしていましたが、なかなか治らず、1か月程経っても治らなかったので皮膚科に行きました。
先生曰く、顔用のニキビの薬とお尻用のニキビの薬では違いがあるらしく、お尻用のニキビの塗り薬を処方して頂きました。夏なので、汗などで菌が繁殖しまい酷くなってしまいことがあるようで、汗をかいたりしたら、ショーツを履き替える等清潔に保つように注意されました。

 

先生の指示通りに塗り薬を使用し、1日に1回ショーツを履き替える、夜だけでなく朝もシャワーを浴びるなどして、お尻を清潔に保つよう気をつけたところ、1週間程で赤く炎症していたニキビがなくなり始めました。薬を使用して1か月たつころにはいままでにあったニキビが嘘のようにきれいになりました。
ただ、ニキビの跡が残ってしまった事がとてもショックでした。